挙式

セント・ラファエル・チャーチ

由緒正しき正統派教会で行う格式高いセレモニー

「セント・ラファエル・チャーチ」は由緒正しき正統派の教会。アンティークな木彫の設えは、荘厳で温かな雰囲気を醸し出しています。
壮大なステンドグラスから七色の光が降り注ぐ中、白いバージンロードを歩む花嫁の姿はこの上なく美しく清らかで、ゲストの心に永遠の思い出となることでしょう。
パイプオルガンとハーブの美しい音色に包まれて永遠の愛を誓う、笑顔と感動に満ちるセレモニーです。

Point 1

海を渡ってきたステンドグラス

教会のステンドグラスが創られたのは百年以上も前。遠い海の向こうイギリスで、職人の手によって丁寧に生み出されました。イエスの生誕の物語が描かれた16枚のステンドグラスは、一世紀もの時が経過しているとは思えないほど美しい輝きを放っています。

Point 2

100年の歴史を受け継ぐ教会はすべてが本物

天井高12.5m、バージンロードの長さ10mの規模を誇るアルカーサル迎賓館の教会。数々の調度品はイギリスの教会で長い間使われていたものです。伝統ある歴史や教会文化、訪れた人々の祈りもすべて受け継がれています。

Point 3

美しく響き渡る生演奏のハーモニー

アルカーサル迎賓館では、すべての挙式においてプロの演奏家による生演奏をご提供しています。透き通るような聖歌隊の歌声、ゆるやかに流れるハープの音色に、誰もが心地よさを感じる安らぎの空間が生まれます。